沖縄生まれの地域密着型情報サイト

  1. W.C.カラス&Chihana 沖縄ツアー コザ・なは

イベント

開催中 ライブ・公演 沖縄市

W.C.カラス&Chihana 沖縄ツアー コザ・なは

開催期間
2019.02.21~2019.02.22
●W.C.カラス&Chihana 沖縄ツアー
富山在住で木こりを生業としつつ、2013年に48歳で初アルバム『W.C.カラス』(Pヴァイン)を発表して以来、ブルースシンガーソングライターとして全国で活躍するW.C.カラスが、女性ロックシンガーでスライドギタリストのChihanaと共に来沖。ブルージーでパンキッシュでキュートな歌に酔いしれろ!

○コザ
共演:ひがよしひろ
日時:2019/2/21(木)20:30開場/21:00開演
会場:Music Bar F(沖縄市)TEL.090-9816-4009
料金:1,500円(1ドリンク別途)

○那覇
共演:ちえみジョーンズ
日時:2019/2/22(金)19:30開演
会場:生活の柄(那覇市)TEL.098-884-6863
料金:2,000円(1ドリンク別途)

予約・問合:各店か、箆柄暦(ぴらつかこよみ)090-6857-7800

●プロフィール

W.C.カラス
https://www.wckarasu.com/

1964年5月21日 富山県小矢部市生まれ。高岡市在住。ふたご座O型。木こり(樵)を生業としている。2013年3月、48歳で録音した初めてのアルバム『W.C.カラス』をリリースすると、ブルース界の革命児として大きな話題を呼ぶ。ブルースを基本にしつつも、その音楽にはパンク、フォークソング、ニューオーリンズ音楽、文学、映画など幅広いエッセンスが感じられる。ブルースを引っ提げ、ジャンルを超えて交われる数少ないシンガーである。ソロのほかに、WILD CHILLUN、W.C.カラス&ウッドカッターズ等のバンドでも定期的に活動。W.C.カラスの由来は、髪も肌も黒いところから“カラス”と呼ばれてきたため。W.C.は、ハーモニカ・プレイヤーWild Child Butlerから拝借した。高田渡氏の「歌は排せつ物のようなもんだ」という発言に寄るところもある。

Chihana
http://www.chihana.org/

東京出身。高校時代よりバンド活動を経て、2007年にソロ活動開始。ロック、ブルース、カントリー、フォークなどを、リゾネイターギター片手に全国を歌い歩くなかで、日本では数少ない女性スライド・ギタリストとしてシーンに話題をもたらし、教則DVD『ゼッタイ弾ける!スライド・ギター超入門』もリリースしている。音楽評論家ピーター・バラカンなどから絶賛を受け、これまで、加藤和彦、Marc Benno、Donnie Fritts、Dan Hicks、Chip Taylorなど、多くのミュージシャンのオープニングアクトをつとめ、仲井戸麗市、シーナ&ザ・ロケッツなど、国内のロックミュージシャンらとのジョイント・ライヴも数多く展開。日本のみならず、北京、上海、ニューヨーク、ナッシュヴィル、サンフランシスコ、ロサンゼルスでの海外ツアーも達成。アメリカンルーツミュージックをベースに、独自のポップセンスを随所にちりばめた楽曲を日々発信中。

※画像はクリックすると大きく表示されます

会場
2/21(木)Music Bar F(沖縄市) 2/22(金)生活の柄(那覇市)
住所
902-0000
沖縄県沖縄市と那覇市沖縄市と那覇市
問い合わせ先
各店か、箆柄暦(ぴらつかこよみ)はぎのまで。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お店の情報やスポット情報のほか、開催予定のイベント、セミナーの告知など、
掲載したい情報がありましたら、各登録フォームよりエントリーが可能です。情報お待ちしております!

このページのTOPへ

ログインして
お気に入りをクリップしよう。