沖縄生まれの地域密着型情報サイト

  1. Sunset Pan Live 伊澤 陽一&渡辺 明応

イベント

ライブ・公演 宜野座村

Sunset Pan Live 伊澤 陽一&渡辺 明応

開催期間
2019.04.20~2019.04.20
WAIWAI STEEL BAND DUO in OKINAWA
初めての沖縄ライブ!
スティールパンの音色が彩る、夕陽と海と空が溶け合う極上の瞬間をお届けします。

※画像はクリックすると大きく表示されます

会場
Ginoza FARM LAB
住所
904-1304
沖縄県国頭郡宜野座村漢那1633
料金
¥2,000(+1drink order)
駐車場
有り
関連URL
https://www.facebook.com/events/843377636005830/?ti=as
備考
伊澤 陽一 / Yoichi Izawa 1978年生 東京音楽大学卒 1992年 Renegades Steel Orchestraのライブで楽器と出会い、衝撃を受ける。2000年 Steel Pan Player 原田芳宏氏に出会い、様々な事を学び、経験し、Steel Pan奏者として演奏活動をはじめる。2007年本場トリニダード・トバゴ共和国にて開催するスティールパンコンテスト「PANORAMA」に現地のオーケストラ Starlift Steel Orchestra のメンバーとして出場する。2008年 自身が主宰するスティールパンオーケストラ「WAIWAI STEEL BAND」を結成する。全国にてライブ活動し様々な音楽フェスに出演している。2014年 1st CD「TIME FOR PAN」2016年 2nd CD&DVD「LAMP」をリリースする。作曲では高知よさこい祭りでの音楽制作を7年間担当した。 演奏活動では、様々な楽器とのユニット、独奏、Steel Pan Band、と独自のスタイルで表現している。また、スティールパンを弾き、学び、音楽と過ごす場所として「WAIWAI PANYARD / ワイワイパンヤード」を所沢にて開校し次世代に伝えている。スティールパン、音楽を通し「喜び」「音の記憶」を探求している。 公式ホームページ steelpanlife.com 渡辺 明応/ Akio Watanabe 1984年生 千葉県松戸市在住 ドラム缶から作られた楽器のスティールパン、そしてギターやウクレレなどのマルチ弦楽器奏者として活動中。 12歳でギターを始め、19歳の時にCDデビュー。 社会人経験中にスティールパンと出会い、2009年にWAIWAI STEEL BANDへ加入。WAIWAI STEEL BANDでは中心的メンバーとして国内各地へのツアーやイベントに出演、2枚のアルバム制作に携わる。 2017年1月から3月にかけスティールパン発祥の地であるトリニダード・トバゴへ渡航、現地で歴史のあるStarlift Steel Orchestraに参加しコンテストに出場。日本人男性として初となる、120人規模のスティールパンバンドの最前列で演奏し好演を果たす。 2017年11月にはキヨサク(MONGOL800)のソロプロジェクトことUKULELE GYPSYの1stアルバムに収録参加。 2018年5月、自主制作で初のソロアルバム「in my room」を発表。 明るい人柄と柔らかい音楽性を所望する声も多く、音源制作やライブサポートにも尽力を惜しまない一面を持つ、一児の父であり僧侶である。 公式ホームページ http://watanabeakio.jp
問い合わせ先
okinawatour2019@gmail.com
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お店の情報やスポット情報のほか、開催予定のイベント、セミナーの告知など、
掲載したい情報がありましたら、各登録フォームよりエントリーが可能です。情報お待ちしております!

このページのTOPへ

ログインして
お気に入りをクリップしよう。