沖縄生まれの地域密着型情報サイト

食べる

知念製菓 和菓子 四季彩

チネンセイカ ワガシ シキサイ

和洋菓子 那覇市

2月 【如月】

2020.02.29

「お多福」


【節分】追儺(ついな)

平安時代の宮中行事のひとつ。
立春が年の始まり、新年と考えられていたことから
春の節分は大晦日にあたります。


【節分】◆「お多福」(おたふく) 薯蕷・小豆こしあん



【節分】◆「招来福」(しょうらいふく) 外郎・味噌あん



【節分】◆「赤鬼」(あかおに) 煉切・小豆こしあん




◆「春風」(はるかぜ) きんとん・小豆粒あん



◆「梅衣」(うめごろも) 煉切・小豆粒あん



◆「梅園」(うめぞの) 煉切・小豆こしあん



◆「すみれ草」(すみれそう) 煉切・小豆こしあん



◆「陽春」(ようしゅん) 浮島・桜あん



◆「白玉椿」(しらたまつばき) 求肥・白あん



◆「春色」(はるいろ) 道明寺・白あん



◆「早春」(そうしゅん) 外郎・小豆こしあん



◆「水温む」(みずぬるむ) 薯蕷・小豆こしあん



◆「春の野」(はるのの) 道明寺・うぐいすあん



◆「桜花」(おうか) 煉切・小豆こしあん



◆「未開紅(みかいこう) 煉切・小豆こしあん



◆「初音」(はつね) 煉切・小豆こしあん



◆「花紅」(はなくれない) きんとん・小豆粒あん



◆「雨水」(うすい) 道明寺・白あん



◆「春日和」(はるびより) 薯蕷・小豆こしあん



◆「花便り」(はなだより) きんとん・小豆粒あん



◆「野辺の春」(のべのはる) 煉切・小豆こしあん



◆印は販売終了となっております。

このページのTOPへ

ログインして
お気に入りをクリップしよう。