沖縄生まれの地域密着型情報サイト

食べる

知念製菓 和菓子 四季彩

チネンセイカ ワガシ シキサイ

和洋菓子 那覇市

2月 【如月】

2017.03.05

「春爛漫」


【節分】追儺(ついな)

平安時代の宮中行事のひとつ。
立春が年の始まり、新年と考えられていたことから
春の節分は大晦日にあたります。


節分菓子「招来福」 蕨(黒糖)・小豆こしあん




節分菓子「福ハ内」 煉切・小豆こしあん




「下萌」 道明寺・白あん




「さくら」 薯蕷・小豆こしあん




「桜花」 煉切・小豆こしあん




「花便り」 道明寺・白あん




「花便り」 道明寺・桜あん




「一片」 煉切・小豆こしあん




「沈丁花」 外郎・白あん




「早春」 浮島・白あん




「野遊び」 外郎・白あん




「すみれ草」 煉切・小豆こしあん




「都の春」 きんとん・粒あん




「丘の春」 求肥・桜あん




「若草餅」 外郎・小豆こしあん




「百々代草」 外郎・白あん




「花の宴」 外郎・白あん




「春爛漫」 鹿の子・白あん




「うらら」 煉切・桜あん




「里桜」 薯蕷・小豆こしあん




「梅衣」 煉切・粒あん




「梅一輪」 煉切・小豆こしあん




「花紅」 きんとん・粒あん




「つくし野」 薯蕷・小豆こしあん




「春日和」 黄身時雨・柚子あん




「春めく」 きんとん・粒あん

このページのTOPへ

ログインして
お気に入りをクリップしよう。